糖尿病は怖くない、病気が治る、病気の原因はこれだった!!

 薬、インスリンからも解放された、糖尿病体験記

長文ではありますが、あなたの家族、大切な人の病気予防のためにも最新の予防医学講演会での医師の講演をを参考にしてみてください。(健康食品の宣伝、勧誘ではないので安心してください)
私もそうでしたが自分、家族が病気にならないと医療、薬、栄養学の情報を調べない方が多いのも実感しました。
3年間さまざまな医療、薬の本を読み情報を収集し、医学、薬、栄養学の歴史を調べ精査して実行し、実感したことです。
いかに情弱な方が多いのかも分かりました。
3年間7人の医師の講演会に行き、現時点で分かりやすいと思う内容です。(新井医師は少し難しいかも)
癌、糖尿病、痴ほう症、心筋梗塞、脳梗塞、ALS、老化、鬱病、統合失調症、睡眠障害さまざまな病気になるのは何故かも分かります。治療方法も分かります。
●病気にならない為の講演会URL 2015年亀川寛大 医師https://youtu.be/rpV-u9tgmW0
●病気になるのは何故か、治療の論理的な説明(理論医学)URL 2015年新井圭輔 医師https://youtu.be/CtzLBFESOfs
私はインスリン注射からも解放されました。
江部医師、夏井医師、中村医師、渡辺医師、三浦医師らの講演内容、白澤医師、船瀬氏の書籍も、いいと思うことは参考にしています。
私は3年前から実行し実感しています、体調はすごく良いです。視力が回復、肌艶も良くなり、皮膚疾患も無くなりました、3年間、快眠、快便です。(実行するのは若ければ若い人ほどいいと思います)
今日、見つけたYouTube動画です、最後まで見れば納得です、(ためしてガッテン)https://youtu.be/WNvb8rPLOFY
要するに、細胞に飢餓状態をつくつてやれば、ミトコンドリアが増える、サーチュイン遺伝子、NK細胞も活性化する言うことですね。納得しました、私は3年間一日一食(もろ炭水化物を食べてません)ご飯、パン、麺類、お菓子、ドリンク類、牛乳、一切摂っていませんカロリーは計算していませんが、葉物野菜、肉、魚、チーズ、卵、海藻、キノコナッツ類を腹8分で食べています。 飲み物はお茶か、水です。毎日10キロ、早足で歩いていますが疲れを感じたことがありません。ジャーナリストの船瀬氏、故・甲田医師の説はやはり合っていたのですね。現代人は糖質の摂りすぎ、食べ過ぎ!そして病気になる。私の周りでも実感しています。船瀬氏は、「空腹は幸福」ともおっしゃっていました。榎さんの30日間不食生活はある意味合っていたのです。
参考になれば幸いです。 fukuyama 排