東京都中央区は、銀座1丁目にある区立水谷橋公園(約760平方メートル)に認可保育所を建設し、屋上を公園にする計画を進めています。

f:id:wataru-hojo1111:20160906172340j:plain

△出典:読売新聞

 待機児童解消のため、都市部で公園に保育所をつくる計画を進める自治体はありますが、公園の面積が減ることに対する近隣住民の反発に苦慮するケースもあります。このため、中央区では公園の面積は変えずに、立体化する手法を採用しました。

 同区によると、建設する保育所は鉄筋コンクリート平屋建てで、外部から屋上へ直接行ける通路を取り付けます。屋上には遊具を置き、樹木も植えて保育所の園庭としても使えるようにします。土日、祝日に銀座を訪れる買い物客や観光客向けに、幼児の一時預かり所も併設する予定です。2017年度に着工し、19年4月の開所を目指します。